般若湯

不飲酒戒

お酒を飲むとすぐに顔が赤くなる恩林寺の小僧です。

この前、久しぶりにお酒を飲みました。と言っても写真のようなおちょこに1口分くらいですが…(汗)
なのに顔が赤くなるのは何故でしょうか?

お坊さんには「戒」という守るルールがあり、その中の一つに「不飲酒戒」という物があります。
お酒を飲んではいけませんよ!という意味です。ということは…そう、私は違反しているのですcheeky

しかし、この不飲酒戒の本当の意味は、お酒などに酔い、自分のやるべき事を忘れてはいけない。と言っているのです。

飲酒して運転してはいけないfrown

飲酒して淫らな行動をしてはいけないfrown

酒の勢いで悪いことをしてはいけないfrown

お酒は飲みすぎると自分をコントロールできなくなります。
それがいけないとこの不飲酒戒は説いているのです。

お坊さんは過去に「般若湯」という物を作りました。
身体に良いものだという口実の裏には酒を飲みたいからという話があります。
決して飲んでいけないとは誰もいいません。

しかし、飲みすぎていませんか?

自分の行動に自覚がありますか?

お酒は健康の源でもあります。
しかし、みなさんもたまには控えてみるのも一つの手ではないでしょうか?

小僧合掌

≫ Read More

小僧さんの話 2020/07/27takenoko

ブログ運営者

kozou.jpg

檀信徒の皆さんに『一休さん・珍念さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております恩林寺徒弟、鳳雅禅士です。

住職との血縁関係はない在家出身ですが、恩林寺で僧侶となる仏縁を頂戴し、幼き頃からの夢を叶えることができました。

今は京都府宇治市にある黄檗山萬福寺(黄檗宗本山)にて修行しながら大学に通わせて頂いておりますので、普段は恩林寺におりません。

年末年始やお盆には帰ってきます。その時に皆さんと笑顔で会える様に「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。

感謝・合掌。