令和2年(2020 年)7月豪雨

高山の豪雨について

テレビ等で高山、下呂、等地区の災害についてニュースが広まり、恩林寺は大丈夫ですか?
とのメールや電話をいただき厚く御礼申し上げます。

幸いお寺は少し小高い場所にありまして被害もなく無事に過ごしております。
奥飛騨温泉郷や国道41号、久々、小坂、下呂方面はたいへんなところもありましたようで
被害にあわれた地域の方がたには謹んでお見舞い申し上げます。

まだ、雨は降り続いておりますが十分警戒したいと考えております

まずは現況ご報告申し上げます。

中山かんのん 恩林寺 住職合掌

≫ Read More

和尚さんのご挨拶 2020/07/11takenoko

施餓鬼

いつまでもガキと言われる恩林寺の小僧です。

早く大人になりたい。けど子供のままでいたいcheeky

思春期には皆さんもこのような悩みを抱えたこともないでしょうか
僕も高校生の頃、そのような思いになり、辛かったなぁと覚えています。

背伸びしても大人には届かないのに、大人になったフリをする。
また大人なのに子供と同じようなことをしている。
そうすると周囲からは「ガキ」扱いされます。

さてさて、今年はコロナウイルスの件もありましたが無事、施餓鬼法要を行うことが出来ました。
参拝される方はしっかりとマスクをしてくださり本当に感謝しています。

施餓鬼というのは文字通り、「餓鬼(ガキ)」に「施」す法要です。
餓鬼というのは何も食べられない人々のことです。
そんな苦しんでいる人に餅を届けましょう!食べ物を分けましょう。という意味で行います。

現代使われているガキは、食べられない餓鬼が何でもかんでも欲しがっていることから、生意気だとか子供っぽいという意味がつけられました。
しかし、この餓鬼の世界にいる人々は、現代の餓鬼よりも辛い状況です。

何か欲しいと思った時、一度踏みとどまって、本当に今必要なのかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?
衝動買いや思いつきで購入、入手してはいないでしょうか?
餓鬼の世界にいる人々は今日食べる物さえありません。
そのような方がいる中、今いる自分が幸せだと気付くことができたらいいなと思います。

小僧合掌

 

最後に…
豪雨となり、沢山の方が被災されました。
また亡くなられた方々にはご冥福をお祈りします。

≫ Read More

小僧さんの話 2020/07/13takenoko

ブログ運営者

kozou.jpg

檀信徒の皆さんに『一休さん・珍念さん・小僧さん…』様々な愛称で呼ばれております恩林寺徒弟、鳳雅禅士です。

住職との血縁関係はない在家出身ですが、恩林寺で僧侶となる仏縁を頂戴し、幼き頃からの夢を叶えることができました。

今は京都府宇治市にある黄檗山萬福寺(黄檗宗本山)にて修行しながら大学に通わせて頂いておりますので、普段は恩林寺におりません。

年末年始やお盆には帰ってきます。その時に皆さんと笑顔で会える様に「一日一善」を心がけながら、日々精進していきます。

感謝・合掌。