ご挨拶

令和に入り初めてのお正月、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか。

今年は雪もなくお寺の行事も滞りなく終わりました。
やっと一息、気が付いてみるともう立春が近づいております。

寺報「頭陀袋」も九十二号を数え、本年のうちには百号を重ねます。

創刊より約八年、ひと月も休むことなく発行できましたことは
皆様方のご支援のおかげと感謝いたしております。
かさねて今後ともご指導のほどお願しご挨拶申し上げます。

住職合掌