仮面ライダー

仮面ライダーを見て変身のマネをしている、恩林寺の小僧です。

平成から令和と変わり、何もかもが新しくなっています。その中で、小さい頃から大好きな仮面ライダーも最近、進化しました。

仮面ライダーへの愛を語り出すと長くなりますのであまり書きませんが、私は昔からヒーローというものに憧れていました。

「悪者をやっつける」ことだけがヒーローではありません。私が思い描くヒーロー像は「誰かのために役に立つことができる人」。しかし、憧れているだけで、過去に何か行動を起こしてきたか?と問われると、何もしてきていないような気がします。

みなさんはどうでしょうか?「誰かのために何かをしてあげる」このような言葉はありますが、私が感じるのは、自分が取ったその行動を覚えている人は「見返り」を求めているような気がします。自分がしてあげた分くらいのお礼やお返しを欲しているような気がします。誰かのために心から尽くした行動はあまり覚えていないものです。なぜなら相手への心が強すぎて無意識に体が動くからです。

感謝される・されないに関係なく「思いやり」が大切になってくるからです。私も無意識に行動して、少しでもみなさんのヒーローになれるよう、毎日頑張りたいです。

ただし、相手から好意をうけた場合は、きちんと感謝することも大事です。私はみなさんがこのブログを読んで頂けるだけで、毎日感謝です。平成から令和へ変わって数ヶ月経ちましたが、改めましてこれかもよろしくお願いします。

小僧合掌