平成27年

頭陀袋042 無財の七施

2019-02-04

「ありがとう。」「おかげさまで。」という気持ちを行動で表す身近な実践として雑宝蔵経(ぞうほうぞうきょう)というお経の中に「無財の七施」 があります。佛教には人々が人間形成に努めてしあわせや安らぎの境地...

頭陀袋041 ありがとうの由来

2019-02-04

私たちは日常、有難うという言葉を使いますね。”有難う”は仏教に由来する言葉です。そのもととなった話を紹介しましょう。盲亀浮木(もうき、ふぼく)のたとえお釈迦様はあるとき弟子のアナンに問いました。「アナ...

頭陀袋040 座禅の入門

2019-02-04

今月は座禅についての解説をいたします。恩林寺の早朝座禅会の資料よりご案内をいたします。みなさんはようございます。今朝は早朝座禅会ということで皆さんにお集まりいただきました。ご存知のようにこのお寺は禅宗...

頭陀袋039 ああ、モンテンルパの夜は更けて

2019-02-04

毎年、お盆の風物詩のように八月の十九日前後に「高山市内五十ヶ寺のうち約半分の浄土真宗以外のお寺で作る東山連合寺院による川施餓鬼が行われ、宮川べりに流れてゆく灯篭を送りながら、夏の終わりを感じます。さて...

頭陀袋037 いい話を聞きました

2019-02-04

先日、いつもお経にお邪魔するおばちゃんから、いい話を聞きました。このおばちゃんをかりにハナさんといたしましょう。ハナさんは高山の生まれ、高山の育ち、旦那さんは石川県金沢のお生まれです。とても信心深くて...

頭陀袋036 お母さんとの別れ

2019-02-04

お坊さんとう立場から、私たちはいろいろなお別れの場面に立ち会わせていただいております。実は最近、市内のお寺様の檀家さんのお葬式にお参りさせていただきました。お通夜が終わって喪主の方のご挨拶がありました...