SAMPLE CAFE

恩林寺境内のご案内

恩林寺山門

山門

「不許葷酒入山門」自分の修行を妨げるものは清浄な寺内にはいることが許されません。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

施無畏堂

山門をくぐり、まず最初に見えるのが施無畏堂。ここには中国からこられた真っ白な観音菩薩が皆さんを歓迎しています。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

本堂

萬福寺で使用される仏具(鳴り物)をほとんど揃え、それぞれが響きあい、朝課(おつとめ)等が行われます。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

仏像

御本尊は直翁管長のお力添えにより、黄檗山聯灯堂に伝来する尊像を下附されました。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

庫裏

庫裏とは、仏教寺院の建物で台所や居住する場所を意味しています。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

巡礼の碑

巡礼する人達の安全と満願を祈って、この巡礼の碑を建てたといわれています。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

鐘楼

毎年大晦日の『除夜の鐘』、子供から大人まで鐘を突きにこられます。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

大師閣

普段は閉まっていますが、正月などの行事では開放しております。

→ 詳しくはこちら

ランチプレート

その他

駐車場や四季折々の恩林寺の姿です。

→ 詳しくはこちら

華岳山 恩林寺 (中山観音)のご案内