華岳山 恩林寺

飛騨三十三観音霊場 第18番札所TEL:0577-34-1245

華岳山 恩林寺(中山観音)について

■華岳山 恩林寺は
京都宇治 黄檗山萬福寺の末寺で飛騨でただ一つの黄檗寺院です。
開山は木庵禅師で江戸時代の初め隠元禅師とともに中国から日本に渡られ、隠元禅師の開山された黄檗山萬福寺の第二代を継席されました。
木庵禅師は全国に十数ヶ寺を開山され恩林寺は当初滋賀県八日市市羽田、華岳山裾にありました。
黄檗山第四十七代直翁管長は覚念禅師に命じ飛騨に遷座を薦め、爾来、高山西郊のこの地に続いております。
飛騨三十三観音霊場の第18番札所です。

■黄檗宗の教え
黄檗宗は禅宗の一派で座禅を第一としこれを行ずること。唯心の浄土、己身の弥陀を体得し禅教一如の妙諦により転迷開悟、安心立命を期するを教義とします。

■御本尊
御本尊 聖観世音菩薩像は昔、黄檗山聯灯堂に安置されていた秘仏でしたが直翁管長が下付されました。

■その他の仏像
韋駄天像、阿弥陀如来立像、円空作観音像、高村光雲作観音像等をお祀りしております。
文化大革命等の難を逃れた中国渡来の石仏(観音像、観音仏頭、毘沙門天、観音横臥像、布袋尊など)二十数体がこの寺に寄託されております。

■書画
木庵禅師筆寺号額、隠元禅師頂相、仏涅槃像、木庵禅師墨蹟、高泉禅師墨蹟、即非禅師額、独湛禅師墨蹟、等

■寺紋
黄檗宗は徳川四代将軍家綱公の帰依厚く徳川家の葵の紋の使用を許されております。

飛騨三十三観音霊場第18番札所
山号 及び 寺号 華岳山 恩林寺
宗派 黄檗宗 (岐阜県飛騨地方で唯一)
開山祖 木庵性瑫禅師
所在地 岐阜県高山市下岡本町2779
Tel&Fax (0577)34-1245
御本尊 聖観世音菩薩
仏像 円空佛(聖観世音菩薩三体)
中国渡来観音佛頭(七体)
中国渡来観音石佛(十三体)

恩林寺 各種ご案内

アクセスマップ