華岳山 恩林寺

飛騨三十三観音霊場 第18番札所TEL:0577-34-1245

2020年夏 恩林寺の朝課

恩林寺では毎日、朝課時に巡照板を鳴らし五連の句と唱え雲版を鳴らす、本山と同じ朝課を行っております。
巡照板には、
謹白大衆 (きんぺだーちょん)生死事大 (せんすすーだ)無常迅速 (うーじゃんしんそ)各宜醒覚 (こーぎしんきょ)慎勿放逸 (しんうふぁんい)と記載されております。
これは、五連の句というもので、
謹んで大衆(修行僧)に申し上ぐ。生死は、事大にして、無常は迅速なり。各々、醒覚して、無為に、時を過ごさぬように。という意味になります。

朝課 本堂
朝課 施無畏堂
巡照板を打ち鳴らす小僧
朝課の様子
五連の句と唱える小僧
雲版を鳴らす小僧
朝課の様子
朝課の様子
朝課の様子

<< 恩林寺寫眞館ページへ